【樺(かば)】 樹木.jp
カバノキ科の植物の総称。かんば。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

この花は何の木?

この果実は何の木?

この木は何の木?

かば
正解は写真をクリック

ダケカンバ - Wikipedia
シラカンバ(シラカバ、白樺)とよく似ているが、 シラカンバよりも更に高い高度に分布する。 また、樹皮がシラカンバよりもかなり赤茶色がかっている点、 葉にやや光沢がある(シラカンバの葉には光沢がない)で区別できる。

シラカンバ - Wikipedia
シラカンバ(白樺)は温帯から亜寒帯地方に多く見られるカバノキ科の植物、 落葉樹の一種。樹皮が白いことからこの名がある。別名、シラカバ。

カバノキ科 - Wikipedia
カバノキ科(Betulaceae)は双子葉植物の科で、6属、150種ほどの落葉樹からなる。 よく知られるものでは木材などを利用するシラカバ、ナッツとして食用にする セイヨウハシバミなどがある。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--4pv21e.jp/">樹木.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ