【桃(もも)】 樹木.jp
バラ科の落葉小高木。中国北部原産。果樹および花木として栽培。 葉は披針形で互生する。春、淡紅・濃紅・白などの五弁または重弁花を開く。 核果は球形で大きく、ビロード状の毛がある。 果肉は柔らかく多汁で甘い。[季]秋。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

この花は何の木?

もも

この果実は何の木?

この木は何の木?
正解は写真をクリック

もも 桃 Peach - 果物ナビ
日本のももの元祖は岡山の「白桃」で、この白桃を改良して「白鳳」や「浅間白桃」、 「あかつき」などの多彩な品種が誕生しました。 ジューシーでとろけるような食感の白い果肉の桃は、世界でも評価されるほどの逸品です。

ネクタリン - Wikipedia
ネクタリンは、バラ科の果樹。モモの変種。 和名はズバイモモ。 別名でツバキモモ(椿桃)、ヒカリモモ(光桃)、アブラモモ(油桃)などとも呼ばれる。

モモ - Wikipedia
モモ(桃)はバラ科モモ属の落葉小高木。 春には五弁または多重弁の花を咲かせ、 夏には水分が多く甘い球形の果実を実らせる。 中国原産。食用・観賞用として世界各地で栽培されている。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--4pv21e.jp/">樹木.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ